学生クレジットカードの限度額はいくら?限度額を引き上げる方法とは

学生,クレジットカード,限度額

クレジットカードの限度額とは?

クレジットカードの限度額には、

  • 「ショッピングの限度額」
  • 「キャッシングの限度額」

の2種類があります。一般的には、ショッピングの限度額のことを指しますが、これは、クレジットカードで購入できる総額の上限について定めたものです。

 

たとえば、限度額30万円のクレジットカードなら、そのクレジットカードのショッピング残高の合計が30万円までという意味です。学生の場合はクレジットカードの限度額が少ない場合もありますが、利用中に限度額を引き上げることも可能になります。

ショッピング枠の限度額について

学生がクレジットカードに申し込んだ場合、最初に設定されるショッピングの限度額は10万円程度です。ごくまれに30万円近くの限度額が設定されることもありますので、最初は10万円~30万円程度になると予想されます。

 

もう少し多額の限度額が欲しいと思うかもしれませんが、無理のある利用をするのは危険です。クレジットカードを使いすぎないように、という意味でも、最初は少ない金額から始めるのがおすすめです。

キャッシング枠の限度額について

クレジットカードによっては、学生でもキャッシング枠の利用が認められる場合があります。ただし、この場合でもキャッシングの限度額は、せいぜい10万円程度であることがほとんどです。

 

キャッシングは、クレジットカード会社から「お金」を借りるサービスですので、個人取引(オークションなど)の決済手段としても活用できます。

学生が限度額を引き上げる方法とは?

学生,クレジットカード,限度額

ショッピング限度額を引き上げる方法

クレジットカードのショッピング限度額を引き上げる方法には、

1.クレジットカード会社による増額

2.限度額引き上げの申請

3.上位クラスのクレジットカードへの申込み

の3つがあります。それぞれの手続きに特徴がありますので、ここで確認しておくことをおすすめします。

 

クレジットカード会社による増額

クレジットカード利用中に、カード会社が独自の判断で限度額を増額している場合があります。クレジットカード会社から連絡が来ることはなく、通常は、「いつの間にか限度額が増えていた」というケースが多くなります。

 

限度額引き上げの申請

クレジットカード会社がみずから限度額を引き上げてくれない場合は、自分から希望を出すこともできます。限度額の増額を希望すると、クレジットカード会社で審査が行われ、増額が認められるかどうかが決まります。絶対に増額ができるというものではありませんが、利用中に気軽に申請できるようになっています。

一時的な限度額の引き上げについて

クレジットカード会社に相談すると、一時的にショッピング枠の限度額を引き上げてもらえる場合があります。カード利用中の支払を確実にできていることが前提ですが、
・卒業旅行(海外旅行)
・引っ越し
・家電の購入
などの際に必要額に合わせて増やしてもらえます。絶対に限度額が増える保証はありませんが、カード利用中に必要に迫られた場合は、まずは、クレジットカード会社のオペレーターに相談するようにしてください。

ゴールドカードなら限度額が上げられる
ゴールドカードとは?

ゴールドカードというのは、クレジットカードのサービスの1つで、一般的なものよりグレードの高いものをいいます。一般に上位グレードのクレジットカードの色が「金色」なので、ゴールドカードと呼ばれています。

 

ゴールドカードの特徴について

ゴールドカードと一般カードとの違いは、

  • ゴールドカードの年会費が1万円~2万円ほどかかる
  • 年収の条件が設定されている
  • サービス内容が充実している

という点にあります。

 

まず、学生向けのクレジットカードや一般カードは、年会費無料のものからありますが、ゴールドカードは、年会費に1万円以上かかるものが多くなります。また以前は年収800万円以上で自宅があること、などが条件でしたが、現在でも年収300万円~400万円以上は必要だといわれています。

ゴールドカードにするメリットとは

ここまでの説明で「ゴールドカードにする意味があるのか?」と思うかもしれませんが、サービス内容が非常に充実しているのが特徴です。高級レストランや料亭での優待割引が利用できるほか、空港ラウンジが無料で利用できるのもゴールドカードならではです。
さらに、海外旅行や国内旅行の傷害保険も充実していますので、旅行に頻繁に出かける方は、年会費以上の特典となっています。

ゴールドカードに申込める条件とは?

ゴールドカードの申込条件は、一般カードと大きく異なるわけではありません。ただし、クレジットカードやローンカードで「キャッシング」の残高がある場合は、ゴールドカードの審査に通りにくいといわれています。一昔前までは、なかなかゴールドカードを持つことが難しかったですが、最近では、学生でもゴールドカードの審査に通るケースが増えています。